2022.4.11 更新   福岡県田川市 風治八幡宮 川渡り神幸祭 奉納獅子舞
 トピックス 
 令和4年川渡り神幸祭の中止に伴い、神幸祭での獅子楽の奉納も中止になります。
 獅子・笛・太鼓は、伝統芸能の技術継承のため、基本的に毎週水曜日に練習を始めます。当面は、感染の状況を見て隔週程度で行う予定です。
詳しくは連絡メールよりお知らせが届きます。部員の方でメールが届かない場合はお問い合わせください。

お知らせ2022
祭の日
練習風景

今年の舞の予定

  バックナンバー

沿革

芸態

川渡り神幸祭

神幸祭での奉納

筑豊の獅子舞

田川市の獅子舞
リンク

お問い合わせ


 

77119

昨日: 16
本日: 11







2013.3.29
現在のURLに変更







 福岡県の五大祭りの一つに数えられている風治八幡宮「川渡り神幸祭」は福岡県指定無形民俗文化財第1号に指定されています。「上伊田西の獅子楽」は,この祭りの奉納行事で,「獅子が舞わねば神輿が動かぬ」と言われるほど,神幸祭にはなくてはならない存在になっています。

 私たちは,400年以上にわたり受け継がれてきた地域の伝統を守り続けています。このサイトでは、活動の様子や歴史などについて紹介しています。

 なお,このページを作成するにあたって「福岡県における川渡り神幸祭行事調査報告書」からの引用を許可していただいた「田川郷土研究会」及び写真提供の大瀬様・「まつり in 田川実行委員会カレンダー部会写真班」様に感謝いたします。



写真や記載内容の無断使用を禁じます。
2006. 3. 5 公開. 上伊田西地区獅子楽保存会